伊豆イエス之御霊教会のHPです






伊豆イエス之御霊教会



真の教会








生きるという事は大変なことであります。

しかし、人は人生を全うしなければなりません。

苦労して生きるのではなく、主イエス様に依って、

楽しく生かされる人生に換えて頂きましょう。

誰方でも、主イエス様は、大喜びで迎えて下さいます。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


<< 人の生命(魂)の救い >>


神に依って創られた人の魂は、永遠に存続します。

永遠の魂(生命)ではありますが、此の地上に在るのは僅かな間だけであります。

また、人の寿命も神様が握っておられます。

寿命が尽きました時、永遠に生き続ける魂が、

何処に落ち着くかが重要な事であります。



主イエス様はおっしゃいました。

「まことに誠(まこと)に汝に告ぐ、人は『水と霊』

とによりて生まれずば、神の国に入ること能(あた)はず」

ー ヨハネ伝第3章5節 ー




此の神の国が天国そのものであります。

私たちの神・主イエス様は、此の『水と霊』によるみ救いを、

誰にでも無条件で授けてくださいます。

是非、教会にいらして、生命の救いであります『水と霊』による門戸を叩いて下さい。






 << 教 会 通 信 >> 

伊豆イエス之御霊教会の上に主イエス様が御働き下さいました
徴(しるし)・不思議・奇跡のお証を中心に
聖書の御霊に依る解釈とお導きを、
ほぼ毎月一回刊行しております。
お読み下さって、ご感想をお送り下されば幸いです。
 
         <最新号> 2019年 2月号 通算277号 (2/11)

         ◎『視よ、父の我らに賜いし愛の如何に大いなるかを。  
            我ら神の子と称えらる。既に神の子たり、      
            世の我らを知らぬは、父を知らぬによりてなり。    
            愛する者よ、我等いま神の子たり、後ゆかん、未だ顕れず、
             主の現れたまう時われら之に肖んことを知る。  
             我らその真の状を見るべければなり。』            
                   (ヨハネ第一の書第3章1節2節)    
                                              

           2019年 1月号 通算276号 (1/13)

         ◎『起きよ 光を発て 汝の光きたりエホバの栄光
             汝の上に照り出でたればなり
             視よ 暗きは地を覆い 闇はもろもろの民を覆わん
             されど汝の上にはエホバ照り出で給いて
             その栄光 汝の上に顕るべし』
             (イザヤ書第60章1.2節)

         
                                                        

 




 
伊豆イエス之御霊教会

牧師  三崎 紘

〒414-0052
静岡県伊東市十足324-37
TEL 0557-45-3692
FAX 0557-45-7081