伊豆イエス之御霊教会のHPです






伊豆イエス之御霊教会



真の教会








生きるという事は大変なことであります。

しかし、人は人生を全うしなければなりません。

苦労して生きるのではなく、主イエス様に依って、

楽しく生かされる人生に換えて頂きましょう。

誰方でも、主イエス様は、大喜びで迎えて下さいます。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


<< 人の生命(魂)の救い >>


神に依って創られた人の魂は、永遠に存続します。

永遠の魂(生命)ではありますが、此の地上に在るのは僅かな間だけであります。

また、人の寿命も神様が握っておられます。

寿命が尽きました時、永遠に生き続ける魂が、

何処に落ち着くかが重要な事であります。



主イエス様はおっしゃいました。

「まことに誠(まこと)に汝に告ぐ、人は『水と霊』

とによりて生まれずば、神の国に入ること能(あた)はず」

ー ヨハネ伝第3章5節 ー




此の神の国が天国そのものであります。

私たちの神・主イエス様は、此の『水と霊』によるみ救いを、

誰にでも無条件で授けてくださいます。

是非、教会にいらして、生命の救いであります『水と霊』による門戸を叩いて下さい。






 << 教 会 通 信 >> 

伊豆イエス之御霊教会の上に主イエス様が御働き下さいました
徴(しるし)・不思議・奇跡のお証を中心に
聖書の御霊に依る解釈とお導きを、
ほぼ毎月一回刊行しております。
お読み下さって、ご感想をお送り下されば幸いです。
   
           <最新号> 2018年 12月号 通算275号 (12/9)

            ◎『われ苦難(十字架の苦難)の前に、
                 汝らと共にこの過越の食をなす事を望みに望みたり。』
                             (ルカ傳第22章15節)

                        

         2018年 11月号 通算274号 (11/18)

      ◎ 『我は神の賜いたる恩恵に随いて、
            熟練たる建築士の如く基を据えたり、
            而して他の人その上に建つるなり。
            然れど如何にして建つべきか、おのおの心して為すべし。
            既に置きたる基のほかは誰も据うること能わず、
            この基は即ちイエス・キリストなり。
            人もし此の基の上に金・銀・寶石・木・草・藁を以て建てなば、
            各人の工は顕るべし。かの日これを明らかにせん、
            かの日は火をもって顕れ、その火おのおのの工の如何を
            試すべければなり。』
                   ( コリント前書第3章1 0節〜 1 3節)

                                                        

 




 
伊豆イエス之御霊教会

牧師  三崎 紘

〒414-0052
静岡県伊東市十足324-37
TEL 0557-45-3692
FAX 0557-45-7081